「ルリユール 書物への偏愛ーテクストを変換するもの」展

「ルリユール 書物への偏愛ーテクストを変換するもの」展、開催中です。
a0125575_1414077.jpg

会場:ときの忘れもの
http://www.tokinowasuremono.com/index_j.html
会期:2016年11月8日[火]-11月19日[土]
12:00-19:00 ※日・月・祝日休廊
http://www.tokinowasuremono.com/tenrankag/izen/tk1611/283.html
展示風景もご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/tokinowasuremono/archives/cat_50035972.html
11月19日(土)19:00より、港千尋さん(写真家、著述家)をゲストに迎えてギャラリートークを開催します。
(要予約/参加費1,000円)
※必ず「件名」「お名前」「連絡先(住所)」を明記の上、メールにてお申込ください。
E-mail: info@tokinowasuremono.com

# by atelieralde | 2016-11-15 13:50 | 催し

『マッピー』用ボーダー

夏期 特別レッスン(製本体験講座ー文庫本の改装)

8月の特別レッスンのお知らせ  「文庫本の改装」
a0125575_7423875.jpg

8月11日〜15日の間の一日だけ、製本を体験していただくため「製本体験ワークショップ」を開催します。
お手持ちの文庫をハード・カバーに改装します。初めての方でも気楽に製本することができます。
*所要時間:3時間
*場所:アトリエ・アルド
*日時は7月末に決定します。
席に限りがございますので、ご希望の方は早めにメールにてご予約ください。
詳細は後日こちらからご連絡させていただきます。
ご予約はfichi@axel.ocn.ne.jpまで

# by atelieralde | 2016-06-26 07:45 | 製本Workshop

『マッピー』用ボーダー

1日講座のご案内〜ロング・ステッチ製本

『初めてのルリユール ~ ロング・ステッチ製本』
a0125575_18103786.jpg


表紙に折丁をダイレクトに綴じつけるだけの製本です。表紙は消しゴムハンコで仕上げます。

7/3(日)13:30~16:00
NHK文化センター 西宮ガーデンズ教室
https://www.nhk-cul.co.jp/school/nishinomiya/
《会員》4,680円 《一般》5,400円/教材費1,890円
a0125575_18124351.jpg

# by atelieralde | 2016-05-19 18:13 | 製本Workshop

『マッピー』用ボーダー

カロリング製本

ワークショップは満席となっております。
満席後にご連絡いただいた方には申し訳ありませんでした。次回には事前にご案内させていただきます。

# by atelieralde | 2016-04-23 10:40 | 製本Workshop

『マッピー』用ボーダー

カロリング製本(続き)

a0125575_10524545.jpg
©Bibliothèque nationale de France

製紙方法が知られていない中世において、本の「紙」にはパーチメント(獣皮紙)が用いられ、表紙には板が使われていました。また、それまでの地中世界を中心としたラテン世界で行われていた「リンク・ステッチ」に代わり、本を綴じ合わせるのに「支持体」が用いられるようになり、本はより頑丈になりました。以来、この支持体を用いる製本方法が中世を通して主流となり、改良されつつ現在まで続く製本方法(綴じ付け製本)として引き継がれています。
カロリング朝時代には、キリスト教が社会基盤となり、ラテン語の読み書きを始めとする古典文化の復興が行われ、各地の修道院において多くの写本が作られるようになりました。カロリング小文字が生まれたのもこの時代のことです。
http://expositions.bnf.fr/carolingiens/it/index.htm

a0125575_10535066.jpg
©Bibliothèque nationale de France

# by atelieralde | 2016-03-26 11:05

『マッピー』用ボーダー