ルリユール講座 綴じ付け製本

下準備の続きですー
大変苦労したNさんの本ですが、テキストの版面を合わせて、天から等幅に切りそろえ、プラシュールが完了しました。プレス後に化粧裁ちをして、これでやっと製本作業にとりかかれます。

なお、この本は、版面を合わせて天を揃えますが、すべてのページを切り揃えないやり方もあります。この別の方法を「天のテモワン付きの処理(tête avec témoins) と呼びますが、これは折り丁ごとに、天のマージンを揃える方法です。説明するのはとてもややこしいのですけど、アンカットのフランスの本では、このような処理をした方がよい場合もしばしば生じます。(これについては実例とともに後日説明したいと思います)

a0125575_11265913.jpg
a0125575_11253127.jpg

by atelieralde | 2014-10-03 11:26 | 製本教室

『マッピー』用ボーダー

<< 夫婦函Workshop ランゲット製本 >>