papyrusその後の後

9.14
台風でかなりダメージを受けた。穂先が重くてぽきっと折れる枝が続出。
a0125575_230447.jpg

9.24
9月に入り、日光が足らず、すでに末期状態になってきたかも?
そろそろ刈り入れの時期なのだけど、茎がとにかく細すぎる。2cmあるかないかという所。
肥料をやっても思うように太くならない。根本が2cmに達しているのはほんの数本だけという状態なので、これではパピルス紙を作るのは無理そう。もう少し待つことにする。
a0125575_231186.jpg

この先端の稲の穂みたいなプチプチのことを私は「穂」とか呼んでたのだけど、これは「花」だそうだ。神聖な古代の植物の花
http://mphot.exblog.jp/15041247/

a0125575_2303097.jpg

10.4
温度も日光も足らず、夏枯れ状態になったpapy。もう諦めて刈り取ることにする。
a0125575_2325759.jpg

そしてこの後刈り取りました。
茎の根本を花ばさみで切ると、かしかしっとしてて初めての感触。
by atelieralde | 2011-10-07 23:13 | パピルス栽培日誌

本を巡る:ルリユール工房の日々


by atelieralde
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31